美容系を中心とした女性向け情報サイト

Otome no Kobako(乙女の小箱)

Body Lifestyle バスト

ピル服用時にプエラリア入りのクリームを使用して副作用が起きた話

更新日:

こんにちは、macaron(@otomenokobako)です(◍•ᴗ•◍)

みなさんはピルって服用されていますか?
私は以前ヤーズを使用していたのですが、頭痛・吐き気といった副作用がひどく服用を中止しました。
しかし、「生理中の出血が多い」、「生理後にダラダラと出血が続く」、「内膜が厚い」といった症状がずっと気になっていて「やっぱり症状軽くしたい!」という思いが強くなり、別のピルである「ルナベル ULD」を今月から服用し始めました。

服用し始めて一週間程経ち。眠気と身体のだるさは感じていましたが、特に大きな副作用もなく順調に思われたのですが...。
ある日の夜に事件は起きたのです...。

お風呂上りのバストマッサージ習慣


私はお風呂を上がった後に顔、髪、体...ある程度のケアが終わったあと、最後にバストマッサージをしています。
椅子かベッドの上にあぐらをかいて、クリームをたっぷりめに取って優しくマッサージ~♪
そう、この日もいつものようにマッサージしていたんですが、ぐらっとめまいのような感覚がしたんですね。
もっと細かくいうと、ぐるん...というか座っているのに地面が揺れているような感覚。回転性のめまいっぽい...。

あれ?ちょっと体調悪いかもしんない...と思ってマッサージをやめてすぐ寝る準備に入って横になったんですね。
若干の気持ち悪さと頭痛があったのですが横になってからは落ち着いてきました。

原因はボディジェルとバストクリーム


翌朝起床してから改めて原因の調査をし始めた私。
一番最初に思い当たるのが「ルナベル」の副作用。
でも一週間ぐらい経ってるのに今更...?と思いつつ、ピル服用を中心に原因をさぐっていくと、「プエラリア」についての記事が。

どうやらプエラリアとピルの併用は推奨されていないようです。。
もしやと思い、使用しているバストクリームの成分表を見てみると「プエラリアミリフィカ根エキス」の文字が...!

こいつか!

なんとその成分がボディジェルにも...。
ダブルパンチで体にプエラリアの影響を与えていたようです。

どうしてピル服用時はプエラリアを摂取してはダメなの?


結論から言うと、「女性ホルモンの過剰摂取」をすることになりホルモンバランスが崩れ、頭痛や・吐き気などの副作用が起きてしまうからです。

ピルの働き

ピルには「エストロゲン」と「プロゲステロン」が含まれており、妊娠と同じような状態にすることにより女性ホルモンのバランスを整え、避妊効果や生理不順を改善することができます。

プエラリアの働き

サプリやクリームなどの化粧品に含まれているプエラリアは、女性ホルモンを増やす働きがあり、バストアップや肌のハリや弾力の効果をもたらしてくれます。
プエラリアに含まれている「イソフラボン」、「ミロエステロール」といったものが女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをもたらしてくれます。

併用することによって起こる問題

私たち乙女の身体の中には「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンがあります。

ピルの方はこの2つの女性ホルモンを含んでいるのですが、プエラリアの方はエストロゲンのみのホルモン様物質しか含んでいません。プロゲステロンの働きはしないんですね。

ということは、ピルとプエラリアを併用した場合、体の中でエストロゲンを過剰分泌することと同じ状態になりホルモンバランスが崩れてしまいます。

併用することで起こる副作用の症状

・生理不順
・頭痛
・吐き気
・不正出血
・倦怠感
・ニキビ
・肌荒れ...etc

そういえば、デコルテ周りのニキビが最近増えてて、全然治らないなぁと思ってたんだけど、これも副作用の一つだったんですね...。

ヤーズの時はどうだったの?

ヤーズを服用していた時は特にプエラリアのクリームを使用したりしてなかったんですよね。だから今回普通に使ってました(笑)
プエラリアは、よりホルモン作用が体内で強く働くサプリの方が注視されがちですが、ボディクリームやジェルにもプエラリアが含まれている場合は、併用は控えましょう。
私が身を持って体験したので(笑)

でもでもバストアップクリームを使用したい!


やっぱりバストマッサージするにはクリームやジェルを塗りたいですよね。
プエラリア成分が含まれていないバストクリームってなかなか見つからないのですが、「LaChouChou(ラ・シュシュ)」というバストアップクリームがプエラリア含まれていないパストアップクリームとして販売されています。
しかも、プエラリアより効果が高いと言われている「ボルフィリン」という成分が使用されています。

プエラリアより効果があるってそれ大丈夫?と、思われるかもしれませんが、プエラリアが女性ホルモンに働きかけるのに対し、ボルフィリンは脂肪細胞に働きかけます。
なので、ピルと併用してもホルモンバランスが崩れて副作用が起きる心配もないんですね。

ラシュシュの詳細はこちらから!

”あわせて読みたい”
ラシュシュの効果と口コミ!バストアップクリームの中でも人気の秘密とは?

続きを見る

”あわせて読みたい”
【写真アリ】ラシュシュはバストアップ効果なし?!1ヶ月使用してみました

続きを見る

またプエラリアを含有していないサプリメントとして【PuRuRu2(ぷるるぷるる)】
というサプリメントもあります。
ぷるるの詳細はこちらから!

ピルを服用されてるみなさんはサプリや使用している化粧品の成分をよく確認しましょう!
不安な方はかかりつけの婦人科に相談しましょうね!


-Body, Lifestyle, バスト
-, ,

Copyright© Otome no Kobako(乙女の小箱) , 2019 All Rights Reserved.